学習塾

スマイルゼミの退会・解約方法まとめ!違約金はかかるの?タブレットはどうなる?

スマイルゼミの退会・解約を検討する際には誰もがタブレットの扱いや違約金、一括払い分の返金方法に疑問を頂くことでしょう。特に公式サイトはカスタマーサポートの電話がつながりにくく、メールで問い合わせることもできないため、解約方法に不安を抱いている方も多いかと思います。

そこで本記事では、スマイルゼミ退会・解約後のタブレットの扱いや退会時に発生する違約金・返金額についてをまとめて紹介しました。
スマイルゼミの入会を検討されている方にも参考になる記事だと思います。ぜひ最後まで読んでくださいね。

スマイルゼミ公式サイト口コミ評判まとめ

スマイルゼミを退会する方法

スマイルゼミを退会・解約するためには公式サイトから電話手続きを行う必要がありますが、中には電話で退会することに抵抗がある方もいらっしゃいますよね。本章ではスマイルゼミを退会・解約する流れと電話越しに聞かれることをまとめます。退会手続きはたったの5ステップで完了です。

  1. みまもるネットにログイン
  2. 一番右のタブの「サービス設定」をクリック
  3. 「ご契約内容の確認/変更」の項目をクリック
  4. 一番右下にある「退会手続きのご案内ページへ」の青文字のリンクをクリック
  5. ページをスクロールすると一番下に「退会のお手続きはこちらから」の枠内にあるスマイルゼミサポートセンターに連絡する(0120-965-727)

すぐに退会したい!」とお急ぎの方もいると思いますので、簡単な注意事項をまとめておきますね。

ここにボックスタイトルを入力
  1. 退会手続きをした翌月から退会
  2. 退会後、保存されていた学習結果が見られなくなる
  3. 退会後またスマイルゼミに再入会する場合、「新規のお申し込み」となり、退会前の学習結果を引き継げなる→専用タブレットを再度購入することが必要
  4. 英語プレミアムを契約している場合、そちらも一緒に退会となる
  5. 6か月・12か月払いでまとめて料金を支払われている方は、利用月数分の会費との差額が返金される
  6. 在籍月数が12ヶ月未満の場合、タブレット代として6,980円〜39,800円かかる

退会手続きは、手続きをした月の翌月に完了する点だけ注意してください。9月に退会したい場合は、8月末には退会手続きを行う必要があります。
また、スマイルゼミの退会手続きに関わる金銭の手続きが少し複雑なので、注意事項をしっかり読み込んでおくことをおすすめします。

スマイルゼミの在籍年数が1年未満の場合、タブレット代として支払う金額が高額になります。

スマイルゼミはクーリングオフが可能?調査してみました

スマイルゼミにはクーリングオフ制度やお試し入会制度がないのですが、一度入会した日から2週間以内のお試し期間中であれば全額返金保証制度が適用されます。
したがって、サービスの内容に不安のある方やお子様に合うサービスかどうかを判断したい場合は2週間以内に解約する条件に同意した上で、実質的に体験入会やクーリングオフ制度の利用ができることになっています。

一度スマイルゼミに入会する必要があるものの、2週間以内の解約であれば全額返金されるので体験入会が実質可能

ただし、2週間以内にスマイルゼミを解約した場合はタブレットの返送料のみ支払う必要があります。
ちなみに「約2週間」の「約」が気になった方もいるのではないでしょうか。これは、お試し期間が、タブレットが届くタイミングによって若干ずれることからきています。詳しい期間はスマイルゼミから送られてくる、入会後のメールに記載されていますので心配しなくても大丈夫です。

スマイルゼミを退会・解約する場合の違約金は?

スマイルゼミを退会・解約する場合の違約金は適用されません。ただし、解約日によってはタブレット代を支払う必要があるケースもあるようです。
スマイルゼミへの在籍月数が12ヶ月未満の場合、解約時にタブレット代として6,980円〜39,800円支払う必要があります。詳しくはこちらの表をご覧ください。

一括払い契約した場合のタブレット代金

6か月未満の在籍 29,820円(税抜)
6か月以上12ヶ月未満の在籍 6,980円(税抜)

1カ月ごとのお支払い契約をした場合のタブレット代金

6か月未満の在籍 39,800円(税抜)ー退会までに支払ったタブレット代
6か月以上12か月未満の在籍 6,980円(税抜)ー【11,760(税抜)ー退会までに支払ったタブレット代】

1年未満の契約期間でスマイルゼミを退会・解約する場合は想像以上のタブレット代金を支払う必要があることがわかりますね。
実は、契約時に支払うタブレット代は規定料金から数割値引きされているものだったのです。途中契約する場合にのみ正規のタブレット代金が請求されるため、これは実質的に違約金であると言っていいでしょう。

本当のタブレット代は39,800円。契約時に支払うタブレット代は9,980円なので、スマイルゼミがタブレット代を29,820円負担していることなります。

スマイルゼミを一括払いで契約した場合、解約・退会時に返金される?

返金してもらう際の計算方法が複雑で少しわかりにくいですよね。「わからないことが多い」となると解約に消極的になってしまいますよね。そんな方のために計算式を簡単にまとめました!一括払いで契約した場合、計算式は次のようになります。

【6か月or12か月の一括納入代】ー在籍月数分の支払い+タブレットの請求代

タブレットの請求代は以下の表をご覧ください。注意していただきたいポイントは、6か月目と12か月目の料金です。在籍年数が1年を超えるとタブレットの請求はありませんのでご安心ください。

在籍月数 タブレットの請求代
1か月 29,820円
2か月 29,820円
3か月 29,820円
4か月 29,820円
5か月 29,820円
6か月 6,980円
7か月 6,980円
8か月 6,980円
9か月 6,980円
10か月 6,980円
11か月 6,980円
12か月 0円

 

スマイルゼミの英語プレミアムなどのオプションサービスだけ退会・解約はできる?

英語プレミアムや発展講座などのオプションサービスのみ解約することは可能です。しかし、電話のみの対応となっていますので注意してください。解約のお申し込みはこちらからどうぞ。

スマイルゼミサポートセンターに連絡(0120-965-727)

  • 受付時間は10:00~20:00
  • 特別休業日(年末年始の12/31、1/1)を除く

解約の際聞かれる内容は

  1. 登録した電話番号
  2. 保護者の生年月日や氏名
  3. 解約の理由

こちらの三点のようです。①②は本人確認のためで、③の解約の理由については何か業務的なマニュアルだと考えられます。個人的にはそこまで深く考える必要はないと思いますね。「子どもとの相性が悪かったので〜」くらいで大丈夫です。

スマイルゼミのあんしんサポートは解約できる?

「そもそもタブレットあんしんサポートってなんだっけ?」

忘れている方多くいらっしゃると思いますので、簡単な説明をしていきます。

タブレットあんしんサポートとは?

タブレットあんしんサポートとは、タブレットを壊してしまった場合、特別価格の6,000円(税抜)で新たなタブレットに交換してもらえるサービスのことです。タブレットの通常価格は39,800円(税抜)とかなり高価なので、低価格で交換してもらえるのはかなり嬉しいサービスですよね。

さて、本題の「スマイルゼミあんしんサポートは解約できるのか」ですが、スマイルゼミ公式サイトの注意事項に記述されている通り途中解約は不可となっています。1年ごとの更新になりますので、2020年4月に契約した場合、2021年3月末日まで途中解約はできないようです。

まとめると、解約するにはこの2通りの選択肢しかないようですね。

  • 1年後の更新をやめる
  • スマイルゼミを退会する

スマイルゼミ安心サポートの契約内容と規約を確認

タブレットあんしんサポート

落として壊れても安心!「タブレットあんしんサポート」

万が一の場合、特別価格の 6,000円[税抜]で交換できます。

サポート年会費 3,600円【税抜】(月300円)
修理時の交換費用 6,000円(参考:通常価格39,800円)
お申し込み ご入会時、タブレット交換や追加購入時
交換 サポート期間中1回まで
サポート期間 1年間(自動更新)
保証対象 自然故障、物損(火災、浸水、落雷など)

【注意事項】

  • あんしんサポートの途中解約は不可
  • スマイルゼミの退会時、契約終了時の末日でサポート終了、残り期間分の返金は不可

公式サイトに「タブレットあんしんサポート利用規約」がありますが、上の表を理解していれば大丈夫です。ほとんど同じ内容でした。

スマイルゼミのおでかけモードで退会・解約したらどうなる?

「スマイルゼミを退会したらタブレット端末ってどうなるの?」

スマイルゼミを退会するにあたってこのことが一番気になりますよね。再利用する方法として選択肢がいくつかあります。

  1. Android端末として活用
  2. 下の子がスマイルゼミを始めたときにタブレット代を浮かせる(?)
  3. スマイルゼミ退会前におでかけモードで講座をダウンロードしたら退会後も使用可能(!?)

あれだけ高かったタブレット代ですので有効利用したいものですよね。公式サイトによると①の選択肢が推奨されています。
しかし、調査してみると、「おでかけモードでスマイルゼミを退会するとダウンロードした講座が残ったまま使える」なんて裏技のような③の方法もも存在しました。こちらに関して次の見出しで徹底調査していきます。

スマイルゼミに電話してみると②の選択肢はできないようです。タブレットを下の子や知り合いに譲っても、そちらでまたスマイルゼミを利用することは不可能とのこと。つまり、「スマイルゼミを契約したら絶対にタブレットを契約しなくてはいけない」ということになりますね。

スマイルゼミの退会・解約前にはおでかけモードを利用してめいっぱいダウンロードするべき?

結論から言うとあまりお勧めしません!理由はこの2点です。

  1. 一つ一つ講座をダウンロードするのに多くの時間がかかる
  2. ダウンロードしても半分ほどデータが消えてしまうから

確かにスマイルゼミを退会する前にお出かけモードにし、講座をダウンロードすると退会後も半分ほどの講座が使用可能でした。しかし、残っていない講座も数多くありますので、

「この単元は残っているけど、この単元は残っていない〜」

と悩むことが多くなると思います。そうなってくると講座の網羅性が失われてしまいますし、何より子どものやる気が損なわれてしまいます。そうなってくると、元も子もありません。教育は子どもの将来に対する大きな投資のようなものですので、子どもの立場になって考えることが必要ですね。

スマイルゼミの退会・解約からタブレット処分までまとめ!

本記事ではスマイルゼミ退会からタブレットの処分までの流れをを簡単にまとめました。
在籍年数1年未満の方はタブレット代としていくらか請求される可能性が高いので、こちらの表をご参照の上、退会・解約手続きを再検討してみてはいかがでしょうか。

在籍月数 タブレットの請求代
1か月 29,820円
2か月 29,820円
3か月 29,820円
4か月 29,820円
5か月 29,820円
6か月 6,980円
7か月 6,980円
8か月 6,980円
9か月 6,980円
10か月 6,980円
11か月 6,980円
12か月 0円
    また、スマイルゼミを退会・解約される場合は以下の流れを踏襲することになります。
  1. スマイルゼミ退会を決意
  2. スマイルゼミサポートセンターに電話、金銭関係を要確認
  3. スマイルゼミ退会
  4. タブレットのAndroid化

タブレットは初期化をすることで普段使いの端末にすることも可能です。在宅ワークのデュアルスクリーン用として、お子さんの娯楽用として、活用してみてはいかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です